Loading...

Volunteer

藤沢市録音奉仕会

藤沢市録音奉仕会
私たちは、視覚に障がいを持つ方々に代わり活字を読み、書かれている情報を正しく伝えることによって、生活の不自由さを軽減し、読書を楽しんでいただきたいと考え活動しています。
団体名 藤沢市録音奉仕会
住所 〒252-0804 藤沢市湘南台7-18-2 藤沢市点字図書館内
活動理念 私たちは、視覚に障がいを持つ方々に代わり活字を読み、書かれている情報を正しく伝えることによって、生活の不自由さを軽減し、読書を楽しんでいただきたいと考え活動しています。
活動内容 *月刊『小説新潮』を手分けして録音しています。録音版CDは、藤沢市点字図書館を通して全国
 70カ所の点字図書館に届けられ、また日本点字図書館が管理するネット上の図書館「サピエ」に
 アップロードして、全国に届けています。
*「広報ふじさわ」「成人検診のお知らせ」「資源とごみの分け方・出し方」、その他市の広報的 
 刊行物の録音版を作成しています。
*「議会かながわ」、市の選挙公報の録音版を作っています。
*藤沢市視覚障害者福祉協会ほか、視覚に障がいのある方のための録音物作成に協力しています。
*毎月1回の定例会に全員が集い、活動の確認、意見交換をすることで、より良い音声訳のための
 共通認識を持つよう努めています。
*外部の講師を招いて勉強会を催し、会員の音声訳技術の向上を図っています。
*市の点字図書館、点訳奉仕会、誘導ボランティアサンウォークなどと連携しながら活動していま
 す。
募集団体 藤沢市録音奉仕会  お気に入り登録する
ホームページ
SNS
活動実績 *1977年より、「広報ふじさわ」の録音版「声の広報ふじさわ」を作っています。
*1983年より、月刊『小説新潮』録音版を作り続け、全国に利用者がいます。
*1994年より、「神奈川県議会報」録音版を作っています。
*定期的に養成講座を開催し、音訳ボランティアを育成しています。
*年に1度、「声の広報ふじさわ」の利用者、市広報シティプロモーション課、
 (社福)光友会、録音奉仕会による「四者懇談会」を開催し、意見交換をしなが
 ら、視覚障がい者にとって利用しやすい録音版を作るよう努めています。
*年に1度、朗読交流会を催し、利用者との交歓をしています
 (コロナウィルス感染予防のため、休止中)
募集終了ボランティア